肌年齢は見た目を左右する|シミ対策は美容効果の高いサプリを摂取

婦人

選び方とメリット

栄養ドリンク

プラセンタドリンクを選ぶ時はプラセンタの配合量とその他のブレンド成分、値段と味の4つのポイントが決め手です。また、美容クリニックで行われている注射治療は痛みも強く、デメリットも少なくありません。プラセンタドリンクは飲むだけ良い上にリスクもないので、注射治療よりも人気があります。

この記事を読む

大ブームの予感

サプリ

若返り効果があるボイセンベリーは1920年に誕生しました。目に良いアントシアニンも豊富に含まれていて、視力低下防止になり目の疲れも解消できます。ポリフェノールたっぷりで、元気な体を目指す人にもおすすめです。

この記事を読む

最適な容器の選び方

女性

水素水は飲み方によって容器を撰びましょう。持ち歩く時や飲み切りたい時は、水素をずっと高濃度に保つことができるアルミパウチがぴったりです。水素スティックで水素水を作るなら、ペットボトルが便利です。アルミ缶はサイズも小さいので水素水作りには不向きな上、水素が逃げやすい材質なのでメリットが少ない容器です。

この記事を読む

美容の大敵

頬を触る女性

ビタミンCを知ろう

美容の大敵であるシミは、健康的な食生活を送ることで防ぐことができます。特定のものだけを食べるのではなく、さまざまな栄養素を摂ることを心がけましょう。とくに、ビタミンCはシミを防ぐのに欠かせません。ビタミンCと言えば、果物と言うイメージを持っている人も多いでしょう。柿やキウイフルーツ、イチゴに豊富に含まれています。しかし、果物には糖分もたくさん含まれているので、摂りすぎには注意しましょう。また、最近はシミ予防にサプリを利用することが珍しくなくなりました。サプリは非常に便利です。日頃から沢山摂取しなければならない野菜や果物に含まれるビタミンや栄養素を、サプリメントなら小さな錠剤を飲むことで体内に吸収することができてとても便利です。普段の生活の中で、補助食品として取り入れましょう。

摂りたい栄養素

シミ予防のためにビタミンCを摂るなら、少し工夫が必要になります。ビタミンCは体内に蓄えておくことができないと言うことを知っておきましょう。とりだめができないので、一日数回に分けて摂ることです。また、ビタミンAもシミを予防するのに役立つ栄養素です。こちらはビタミンCと違って体内に蓄えておくことができます。ただし、妊娠中の女性はたくさん摂らないようにしましょう。また、パセリに強力なシミ予防のパワーがあると言うことが分かり、注目されるようになってきました。ただ、そのままだと食べにくいので、リンゴなどの果物を加えて生ジュースにしましょう。これならパセリ特有の香りも気にならないです。サプリメントの中にはシミ予防に特化したものもあるので、成分を確認して飲むと良いでしょう。